ロンググローブ(長手袋)

2021年9月17日


〝なみ〟の白い肌に
黒のPVCはよく映えるんだ
黒のロンググローブ。一般のファッションでは相当に着こなすシチュエーションが限られるアイテム。

ブーツとともに一応日常生活でも使えるものだけど、ある種もっともセクシーなアイテム。エレガントな装いのなかに性的な激しい衝動が生まれるグッズ。レザーやラバーのマニアだったら絶対に相手の女性に付けて欲しいアイテムだよね。

当然〝Y〟もそう。30年前に生まれて初めてラバー製品で買ったものの一つがロンググローブだったんだ。でも、その頃はラバー製品の扱い方がわからなくて、すぐに破れてしまって残念だったけどね。その後、フェイクのレザーロンググローブを。通信販売で確かセブンなんとか…というショップだったような記憶。フェイクとはいえ、とてもしっかりした作りで良くできていて、結構長く持った記憶があるよ。

スタイルの良い女性が裸で黒革のブーツと黒革のロンググローブを付ければそれだけで大変なインパクトがあるんだよね。そして、そのグローブ越しにペニスを持たせ、フェラを始めさせると…その視覚的な衝撃度は大きいよ。どのくらい我慢できるやら…。これは独特の感覚。さらに素手で扱われるのとは全く異なる肌触りにもしびれるんだ。そして放出したあと、口から流れ出たザーメンが手袋の黒い表面を流れ落ちるのもまた絵になる…。懐かしいビデオだけど、可愛なみというとても美形の女優さんが主演した「家畜人・なみ」という作品にもそういうシーンが出てきた。この女優さん「スキン」というビデオではラバーキャットスーツ姿を見せてくれたけど、そちらでも同様のシーンがあって感激したな。

「家畜人・なみ」(VINL)より

ラバー(LATEX)のロンググローブ、最近のビデオでは羽生稀の「ボンデージガール 痙攣超絶SEX」にも登場。100cmバストの羽生稀ちゃんがビデオのほとんどの時間ロンググローブを付けているんだ。これは嬉しかったね。フェチの気持ちを良くわかっている監督さんだね(ちなみに監督は「ばってん九州男」という方です)。黒のラバー、最後は赤のラバーと、ラバーのロンググローブを着けっぱなし!しかもそれでフェラもあればパイ掏りも…。このDVD1枚でロンググローブのいろんな魅力が堪能できる…良いビデオです。〝Y〟はオススメ!

「ボンデージガール・羽生稀」(BeFee)より

上記、可愛なみと同じ名前を持つマイパートナーの〝なみ〟。やっぱりロンググローブは欠かせないアイテム。今は手軽さでPVCを使う事が多いけれど、PVCは独特の光沢が近未来的なスマートさを醸し出すのが魅力。動物的な本能を誘う革とは違う魅力だよね。アンドロイド的というか…。でもって、ゴムはその中間。そう、面白いよね。原料は自然のものでありながら、そこに工業のプロセスが入り込んでいるというラバーの製造過程をみてもまさに革とPVCの中間だもんね。見事にその印象を与えてくれるんだから…。

そして、できるだけぴったりしたサイズのモノを…それも上腕まで。表面にシワができるとどうしても興がそがれてしまうんだ。PVCにしてもラバーにしても体と一体化した「第二の皮膚感」が大切なんだろうね。

今週末のエッチもPVCのロンググローブを〝なみ〟に嵌めさせてご奉仕をしてもらおうかな…。