特殊な手袋、Buki Glovesに〝ゆえ〟が悶絶する

2021年9月17日


これがその手袋

さて、前回書いた(こちらの記事)L-baseさんで購入した手袋「Buki GLOVES」という名前(複数形だけど1本の販売)。

5本の指がそれぞれ凹凸加工されていて、みなパターンが違うんだ。これをはめて、例えば女性のGスポットを責める。指を入れ替えるたびに、異なる刺激を女性に与えることが出来る…という実にすぐれもの!

これも前回書いたように、人気のブロガーであるF&Cさんの記事を読んだ〝ゆえ〟から話を聞いて購入したもの。

さぁ、購入後、使うのが待ちきれない〝Y〟。

ちょうど、次のプレイがラバーということになっていたので、さっそくホテルに持ち込んだんだ。

そして二人でラバーを着込み、この日はホテルの広いお風呂でプレー。

最初はディルドを使ってのプレイを楽しんで、そして、いよいよ〝ゆえ〟をお風呂の椅子に座らせる。

後ろ手枷で手を使えないようにして、股の部分を開かせる。

〝Y〟はそのBuki GLOVESを右手に嵌める。

すでに、〝ゆえ〟のあそこは愛液でびしょびしょ。だから、ローションも必要ない、右指から入れてみると…。

ふふふ、良い声で鳴いてくれるゆえ。そして、5本の指を順番に入れてみると…。

なぁるほど!あきらかに反応が異なるんだ。僅かな違いと思ったのに!

あとで〝ゆえ〟がメールで感想を書いてくれた。

「人差し指は、全体的にざらざらした突起ですから、Gスポットを擦られる感じが気持ち良かったです。」

Gスポットは初心者の方でも結構感じる人は多い。そんな方にはまず動きやすい人差し指からの刺激はオーセンティックだよね。

「中指は、一番長いからポルチオに当たって気持ち良いのです。」

そう、ポルチオ刺激向きだね。これからポルチオを開発しようという人にも向くと思うよ。

「薬指は、ご主人様が動かしにくそうなのと、緩やかな凹凸が一番ソフトな刺激でした。」

確かに!動かしにくいから、自然と動きはぎこちなく、そして、ゆっくりした動きになってくるよね。それに凹凸自体も緩やかだから、ソフト。

「小指は、先が尖っていますから、それがチクチク当たるのが痛気持ち良いのです。」

これ、入れた瞬間に〝ゆえ〟「あっ!」と声を上げた。確かにわずかないたみとそれが気持ちよさにつながる。これはM性のある女性ならでは。

「でも、人差し指→薬指→人差し指みたいに緩急をつけるにはとても良いですね。」

女性は同じ刺激を受け続けると、次第に快楽が醒めてくるという人も多い。こうして、始終、刺激を変えて変化をつける事で、やがて大きな快楽の波を引き起こすことができるよ。

「親指は、クリトリスを押し潰したり撫でたりするのに良いのですね。」

親指、こんな使い方となるよね。もう1本の指を挿入しながら、ベースとして親指を動かすと言うのは効率的。

そう。さらに空いている左手で、この日はミニローターを使い、クリトリスの刺激。

実に大きな快感の波が〝ゆえ〟を襲う。ボールギャグをくわえさせられた口からは後から後から涎が。しかもその涎、ラバースーツの上に垂れるから、いつまでも、そのまま残っている。実にいやらしい姿。

というわけで、このグローブ、実に愉しい!

ラバーファンでなくても、1本持っておけば、責めのバリエーションとして、楽しめること請け合い!

販売は「LIAIZON RUBBER-JAPAN(リアイゾン・ラバー・ジャパン)」さん。こちらが展開される名古屋と東京のショップ「L-base」でも直接購入は可能だし、LIAIZONさんは郵送もしてくださるので、お店が遠いという方も手に入れることができるよ。

興味のある方はぜひ!