進化する画像編集ソフトでSMをより魅力的に記録する

2021年9月10日


十字架に拘束された〝ゆえ〟
右横のコンセントが気になる
お部屋の印象ももっと赤が鮮やかだったような

Windows7のサポート期限が来年初めに切れる。来年…、え?それってもうすぐじゃん!

と、突然焦った〝Y〟。

10年前に買ったデスクトップパソコンをメインとして大切に使ってきた。特に問題もなく使えているのだけど、さすがにサポートが終わってしまうとセキュリティの問題があり、アウト。

そこでWindows10を無料アップグレードしてみたら…。なんと!古いパソコンなので、一部の機能が対応していないことに気づく。これは困った!

となると、新しいパソコンへの買い換えの必要が。

品定めをし、10年ぶりにデスクトップパソコンを更新。

そして、それにともない、いくつかのソフトもバージョンアップしたり、買い換えたりしたのだけど、驚いたのは画像編集ソフト。

それまで15年近く使ってきたフリーソフトで特に不便は感じていなかったのだけど、今回導入したソフトは凄い!

とにかく、機能が豊富。いや、もう豊富すぎて使いこなせないかも!

一方で、操作は簡単に。

今時のソフトはこんなに進化していたんだね。

このソフト、本来は有料なのだそうだけど、別のバージョンアップしたソフトにサービスで付いてきたので実質無料。

これは本当にありがたい!

こうした編集ソフトでまず重宝するのは、余計なモノが映り込んだときに、それを消すことができること。

たとえば、上の写真のような場合、コンセントだったり、あるいは、背後のクッションの傷だったり。

こうしたものを簡単に消すことができるのはすごくありがたい。でも、それは古いソフトでも比較的簡単にできていた。ただ、仕上がりはやっぱり新しいソフトの方が一枚上手だけど。

でも、今回のこのソフトは色調の変更機能がかなり細かく変更できて、撮った写真の印象がものすごく変わるんだ。

写真の技術は永遠に初心者レベルの〝Y〟でも、わかるくらいに。

ホテルで撮った写真、それなりにカメラでは綺麗に写るけど、やはり、カメラそれぞれのレンズの個性もあるし、カメラメーカーの色作りの好みもあり、我々が利用した時の視覚の印象とは異なることも多いんだ。さらにいえば、実際の色、つまり絶対的な色と、心の中に刻まれた色は個人個人で異なるはず。

それが、この編集により、かなり自分の心に映った色に近いものに再現できる。


こうして、余計な物を消して、少し色を変えてみたよ
実際の色の再現ではなく、記憶に残る印象の色
大きな変化ではないけれど、着実に印象は異なるね

しかも、その設定を覚えておいてくれるから、同じ場所で撮った数多くの写真を一気に同じ色調に変えてくれたりする。

さらに、あえて色調を強めにして「どぎつさ」のようなものを出してみたり、昔の雑誌のような安っぽい印刷の色調にしていみたり…、と、色々と遊べるんだ。

何より、自分たちのプレイの記録を様々な色調で再現してみる楽しさ。

これは、プレイが終わったあと、もう一度プレイを楽しんでいるようで、夢中で時間を忘れてしまうよ。

SMプレイの際、写真を撮る人は多いと思うし、昨今はスマホで撮影してさらにスマホで映像編集することもできるから、実に手軽!こうした画像編集の技術がどんどん進化しているというのは、楽しみ方の幅を広げてくれるなぁ…と実感するよ。