〝ゆえ〟の小窓~26 ご主人様を責めてみたい

2021年9月12日


〝ゆえ〟が嬉しそうにテンガ(TENGA)と
エッグ(EGG)を手にしている

愛奴のモノローグ、今回は男が愛するあの製品を使って〝Y〟を責めてくれた(奉仕してくれた?)時の事について!

*****************

タイトルがなんだか【M女の逆襲】みたいですね…

えっと…説明します。

ご主人様は、フェラチオや手コキを長い時間楽しむことがお好きな方です。
ゆえの身体だけでなく、色々な方面からも楽しんで頂きたい…と思ったのがきっかけです。

でも、その方面ってどこなのでしょう?

悩んだゆえは、ドン○ホー○に行きました。

アダルトコーナーで目に飛び込んできたのは、テンガでした。

テンガって、確か男性がオナニーをするときに使うオモチャ。

うーん、ご主人様は試されたことがあるかしら??

その場では買わずに、ご主人様にご相談しました。

ゆえ「あの…ご主人様はテンガを使われたことはありますか?」

ご主人様「無いなぁ」

ゆえ「あ…あのう…使われてみたいと思ったことはありますか?」

ご主人様、何だかニヤニヤされています。

これはOKな気配です。

ゆえ「よろしかったら今度…使わせていただけますか?」

このようなやり取りを経て、再びド○キへ向かいました。

テンガの種類は色々あるので、選ぶのがたいへ…いいえ、楽しくなりました。

今回は、1番ノーマルの赤いタイプと、エッグと言われるタイプを手にしました。

実際の日、どちらもゆえが手コキをするように使用します。

テンガは筒内の圧力を調節したり、色々な方向へ緩急をつけながら動かしたりしましたが、ご主人様の反応はイマイチ。

どうやら冷たかったのが最大の敗因みたいでした。

温めてから使えば良かった…。
人肌の温もりは大切ですね。


ボールギャグから涎を垂らしながらも
エッグ(EGG)での手コキに夢中の〝ゆえ〟

次にテンガのエッグ。
これは卵のカプセルから取り出すと、分厚いコンドームみたいな形が出てきます。

ふむふむ。
付属のローションを垂らしながら使います。

こちらのエッグは良く伸びるので、おちんぽ様をしっかり覆うようにしても破れませんでした。
かなり薄くなるので、破れるかも…と、小心者のゆえはドキドキしました。

ご主人様は、手コキにかなり近いこちらの商品の方がお気に召されたご様子でした。

一通り使いまして、ご主人様が
「やっぱりゆえの手だけの方が良いな」
と仰られたのが印象的でした。

お道具を使いこなすのは難しいですね…。
ご主人様……ゆえの手だけではマンネリになると思ったのですよぅ。

ゆえの使い方が悪かったのかな?と反省しながら、今回使わせていただいたテンガの商品を分解して観察しました。
なるほど…工夫されているのですね。

次回、お許しが出たら温めて使ってみようと思います。

ゆえには、諦めが悪いところもあるのですよ(笑)。

おしまい

*****************

というわけで、いつもとはまた異なった新鮮なシチュエーションと道具でのひととき。たまにはこうした楽しみも良いものだね。

皆さんも是非奴隷に使わせてみては?

でも、まぁ、何も使わない〝ゆえ〟の手での手コキが、やっぱり一番だと思う〝Y〟だよ。(^^)