ボルスタークッションを腰枕に使ってみたら……

2024年3月19日


ベッドの頭部のところに置かれている

ラブホで見かけるのは珍しいね!

高級なホテルなどではベッド上に良くみかける円筒形のこれ。

実は枕ではなくてクッション。

ボルスタークッションと呼ばれている。

用途は、例えば足を乗せてもいいし、あるいは、抱き枕代わりにしても良いし、いろいろな使い方ができる。

でも、殆どの人が、「何に使うのかなぁ……」と思いながらも、ただ、ベッドから降ろすだけという存在のもの。

ホテル側も、おそらく実用というよりインテリアの一部として置いているんじゃないかな。

普段はラブホテルを利用する我々。あまり目にすることはなかったんだ。

ところが、ある日、新宿の高級なラブホテルを利用した我々。部屋には行ったらベッドにはこのボルスタークッションが!

さすが、人気の高級ホテル。

で、ベッドから降ろして、そのまま……、としてしまう〝Y〟だけど、〝ゆえ〟は違った。

目を輝かせている。

ん?なんで?


この発想!

だって、ご主人様、これ、腰枕にちょうどいい高さじゃないでしょうか!

おお!そう来たか!!(^^)

ボルスタークッションを一目見た瞬間にこの発想を抱いちゃうのは、さすが我が愛奴!

というわけで、セックスで正常位となったときに使ってみたら……。

なるほど!

枕と違い、このしっかりとした固さが腰を支えるのに良いね!

しかも、結構な高さを保てるので、ペニスがかなりの強さで膣の壁面を擦っていく。しかもGスポットあたりからポルチオにかけて、しっかりと。

これは快楽が大きい!


深い快楽と苦しさの両方を味わう

一方で、腰の高さゆえに、次第に〝ゆえ〟は頭に血が上った状態になってきた。

それが、また、責められているような実感につながるみたいだ。

やや苦しい体勢。それでいて、快楽は大きくなる。

これは確かに一種の責めだね!

ボルスタークッション、もし見かけることがあれば、ぜひ皆さんも試してみては!?

created by Rinker
¥1,099 (2024/06/13 07:13:21時点 Amazon調べ-詳細)
 
created by Rinker
¥128,000 (2024/06/13 10:46:48時点 Amazon調べ-詳細)