再び、奴隷の口に革の突起のついた猿轡をねじ込む愉しみ

2024年3月19日


こうして無理矢理口にねじ込んで

いくのは何度繰り返しても楽しい

大好きな道具なので、性懲りもなくまたこのブログに書いちゃうね。

SMに猿轡は必須!と思ってしまうくらいの〝Y〟。

何か一つ道具を持ってSMプレイをするとすれば、猿轡というくらい!

もちろん、ボールギャグを愛好ということは、このブログでは何度も書いてきているよね。やっぱりボールギャグは最高。

でもね、子どもの頃からもう一つ、惹かれているのが、突起を口に入れてガッチリと固定してしまうタイプの猿轡。しかも革製であれば、もっと良い。

以前、こちらの記事に書いたよね!

最初に見たのは、おそらくかつて渋谷、新宿にあったSM革具の専門店、「マルゴー」の製品カタログだったかもしれない。

憧れたなぁ!

そうそう、今でも手に入るAVでその製品を見ることが出来るよ。

「シリーズ日本のマゾ女~ケイ vol2 篠原ケイ 」というAVで、エピキュリアンさんで扱いがあるよ。

〝Y〟も以前見たことがあるけど、マルゴーさんの製品、本当に味わいがあるよねぇ!日本人の体型に合ったデザインだと思うよ。

さて、その後、実際に自分で買うことになったのは「アール目白店」さんで購入した「マウスカフ」と「オーラルマスク」。二つの違いは「オーラルマスク」は額の部分と顎の部分にもベルトを通すことで固定をよりガッチリとしてくれること。こちらはシッカリとした造りで安定感がある。

突起の部分はスポンジを革でくるんでいて柔らかい。見た目のガッチリしたSM感とは異なり、実は口内には優しい仕様になっている。(^^)

そして、そのプレイの楽しみ方については前述の記事にしっかりと書いたよね。

その後も頻繁に〝ゆえ〟との調教に登場してくれている。

で、先日もLEOHEXの水着に身体を包まれた〝ゆえ〟に快楽責めを施している時に使ってみたよ。

快楽であえぐ〝ゆえ〟の口に何度もねじ込んだり外したりする楽しみ。

そして、この猿轡を使うときに、目を見ながらというのも楽しいけれど、やっぱり目隠しをした上でというのは、まるで責めに対する奴隷の絶望的なあきらめを感じるような悦びがあり、より興奮するんだよね。

そして、猿轡をほどこされ、身体を完全拘束されたまま、くぐもった叫び声を上げて大きな快楽に飲み込まれる瞬間をじっと眺めていると、これほどの楽しさはないよ。

「S心」が完全に満たされる瞬間。

崩れ落ちる〝ゆえ〟を見ながら、〝Y〟の脳内にアドレナリンが出まくって、恍惚とした状態になる。

ああ、なんて幸せなんだと思うよね。

その上、崩れ落ちた〝ゆえ〟の顔から、猿轡を外す瞬間、涎で濡れて淫靡な光沢を放つ突起。

メインディッシュを味わったあと、さらにデザートを眺めて愉しむような、そんな素敵な気分になれるよ。

というわけで、しつこくも、またもやその魅力をこのブログに書いてしまった〝Y〟。


言葉を発することが出来ない上に

叫び声もくぐもってしまう

そうそう、前回も書いたけど、再度ご注意を。

口に入れる突起が革の場合は、短時間なら良いけれど、長時間の使用は革の塗料が溶け出してくる恐れがあるので、避けようね。

シリコン製やゴム製のものを使ったり、革製でもコンドームを被せるなどすると長時間でも安心。

では皆さんも猿轡で楽しいプレイを!

created by Rinker
¥1,298 (2024/04/13 14:54:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,408 (2024/04/13 14:54:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,948 (2024/04/13 15:09:31時点 Amazon調べ-詳細)