2023年の終わりに〝ゆえ〟とのこの1年を振り返る

2024年3月21日


今年もこうした楽しい調教が続いた!

2023年もあとわずかになってきたね。

そこでTBL恒例の「振り返り」記事を。

今年は〝ゆえ〟との主従関係を結んで8年目となった。お互いの信頼がよりいっそう深まってきたことを実感するよ。

〝Y〟は実家や仕事の関係で後半忙しくなり、特に10月から今月までは目の回るような忙しさ。このブログやXの更新も途絶えがちになっちゃった。

一方〝ゆえ〟も公私共々に忙しくなり、今年後半は予定していた調教をキャンセルせざるを得ないことが増え、数週間会えないという事態も。この状態はもう2~3ヶ月続くかもしれない。

でも、きっとその後はお互いに落ち着くと思うので、元のペースに戻るといいな!

さて、今年も色々な道具を試してみることができたね。以前から持っていた道具を組み合わせて面白い結果になったのは発見だった。1月にはこんな記事を書いていたよ。

ニップル(乳首)責め付きの猿轡にはコルセットカラーが便利!

いきつけのホテルグループが新しくホテルを建設。最新の設備を備えたラグジュアリーな部屋も堪能できた。

 

続くかもしれない。

でも、きっとその後はお互いに落ち着くと思うので、元のペースに戻るといいな!いきつけのホテルグループが新しくホテルを建設。最新の設備を備えたラグジュアリーな部屋も堪能できた。

 

最新の設備を備えた真新しいホテルでの調教というワクワク感

SNSの世界を覗いていると今年新たな主従関係を結んだ人もいれば、終止符を打つ人たちも。そんな投稿を見ていた我々。こんなことも書いてみたね。

奴隷が感じるご主人様の大きなマルと小さなマル

今年もオーガズムの際、不思議な事柄を数々経験できた。中でも、〝ゆえ〟のフェラが突然変化したのには驚いた!もともとフェラの得意な〝ゆえ〟だけど、この時の悶絶するフェラは衝撃的だったよ。

様々な人生を行き来するオーガズム~1 突然、強烈なフェラを体験

オーガズムに関してはこんな楽しい経験も

全身が性感帯となり、オーガズムの無限ループに! ~ 次々と色々な新しい発見と体験があるからセックスは奥深い

そしてオーガズムを迎えるための様々な手法も紹介してきたけれど、こちらも効果的だったね!

ボルスタークッションを腰枕に使ってみたら……

当ブログの人気ジャンル「〝ゆえ〟の小窓」、3月には50回目を迎えた。これからもお楽しみに!

〝ゆえ〟の小窓~50 それは多分、恋する気持ち

意外に思われるかも知れないけれど、〝Y〟がハイヒールの魅力に目覚めたのは今年。〝ゆえ〟が素敵なハイヒールを買って履いてきてくれたことからだった。

ストッキングとガーターベルトにハイヒールの魅力。これに革責め具が加わったら……

そして今年は〝ゆえ〟への呼吸制御も何度か楽しんだ。マットな質感の黒い水着と、呼吸制御用のマスクを装着させられた女スパイ〝ゆえ〟の姿にはしびれたなぁ!読者の皆さんからの反響も大きかった。

アルファインでの呼吸制御&快楽責めの楽しさ

と、この1年を簡単に振り返ってみたよ。

さて。きたる2024年、〝Y〟と〝ゆえ〟のSMとセックスはどんな進化&深化を見せるのか。引き続き、この「TBL(東京ボンデージライフ)」でご報告するので、お楽しみに!

そして、皆さんにとっても良い年となりますように!!