超小型ローター「マイクロブレット」の威力

2021年9月8日


振動部をつまむ指と比較しても
その小ささがわかる

最近、〝Y〟が調教に愛用しているのが超小型のローター。多くの製品が売られているけれど、評判のいい「マイクロブレット」を使っている。本当に小さくて、豆のようなサイズ。

もともとこの製品の事はあるS女さんが教えてくれた。男性のペニスにコンドームをかぶせ、その中に、このローターを入れてしまう。そう、亀頭がずっと刺激されたまま。拘束された哀れなM男につけて遊ぶのが楽しみなんだって。逆にS男性が使うのなら、同じように自分のペニスにつけて、M女性の中に挿入し、よがり狂わせるというのもあり。そんな楽しみ方もできるよ。

で、最近のマイクロローターは超小型とはいえ、振動は超強力。いや、逆に小さいからこそ、振動はダイレクト!

だから、見た目は小さな小さな振動部。決して侮ることなかれ!

これを女性のクリに当てると…、

…そこは「地獄」。

そう、強い振動がピンポイントにクリに当たる感覚は、普通サイズのローターとは比較にならない、ものすごくダイレクトな振動がクリを襲う。

ほとんどの女性にとって、これを長時間当てられるのは苦痛だと思うよ。

むしろ、程々に間隔をあけながら少しずつ当てるほうが、長時間の責めができて、楽しい。

それくらいに、破壊力が大きいんだ。

〝Y〟はこのマイクロブレットを使い始めてからフェアリーなどの電マの使用頻度が明らかに減ったもん。だって、まったく同じくらいの強い刺激を生み出すから。小さいから持ち運びにも便利。しかも使用する電力は少なくてすむから地球環境にも優しい。M女性には優しくない、キビシイ責めだけどね(笑)。


診察台に拘束されたセーラー服と口穴マスクの〝ゆえ〟
マイクロブレットが〝ゆえ〟を何度も何度も絶頂に導く

前戯で使って、女性をさんざんクリイキさせたあと、今度は挿入の時にも対面座位となり、挿入したままこれでクリをもてあそんでもいい。その場合には、クリイキから中イキにつながっていくことも。向かい合った目の前のM女性が、ボールギャグを嵌められた口から泡を吹きながら絶叫する姿を見るのは楽しいよ。

〝Y〟にとっては〝ゆえ〟とのプレイに欠かすことができないアイテム。

驚くべきパワーを持つ今時の超小型ローター。

快楽責めが好きなSのみなさんはぜひ一つ常備を!

そうそう、商品を探すときのコツを。「小型ローター」という検索より、「尿道用ローター」や「乳首用ローター」とした方が、案外と検索にひっかかるかも。そう、もともとのメーカー想定の用途はそちらのようだね。