サイズ直しでぴったりの心地よさ (奴隷市場~アール目白店さんの革拘束具)

2021年9月12日


サイズを直して頂いた「ボディバンデージ」
〝ゆえ〟の体に映える!

〝ゆえ〟を責める革具たち。中でも全身拘束の革具というのは、大好きでいくつも所有している〝Y〟。

ただ、その多くのサイズがフリーなので、多頭飼いの頃は良かったけど、現在のように〝ゆえ〟一人を奴隷にしていると、逆にサイズの合わない物足りなさが出てくるものもある。

というのも、ご存知のように〝ゆえ〟はかなりスリムなサイズ。どうしても、「遊び」が大きくなってしまう。

拘束具であるからには、ぴったりと体に合い、そして、拘束感が強い方がやっぱり良い(安全上はある程度の遊びも必要だけどね)。

というわけで、向かった先は〝Y〟が愛用する革拘束具のブランド「奴隷市場」を販売する「アール目白店」さん。

あらかじめ、〝ゆえ〟に身につけさせておいて、どの部分をどう短くしてもらうかなどのポイントを紙に書いて一覧にし、革具と共に持ち込む。

せっかくのチャンスなので、〝ゆえ〟も一緒に連れて行った。

〝ゆえ〟、アール目白店さんに初めて連れて行くとあって、ものすごく楽しみにしていた。

お店の前に到着したら、もう目を丸くして感動していたよ。

そしてお店の中に入ったら、大きな目が落っこちそうなくらいに感動!置かれている革具の数々。そして革の素敵な香り!

さて、お忙しいはずの店主さんがかなり時間をさいて相談に乗ってくださった。本当に感謝。そして見積もりを出していただく。うん、これならいいね!と了承のメールを送り、作業を始めてもらったよ。

そして数日。

届いた革具たち!

もともとうん十年前に購入した相当に古い物も混じっていたんだけど、一部は革を張り替えていただいたりして、まるで新品のような様子にまずビックリ。なんと、ここまで丁寧な作業をして下さったんだ!!

そして一つ一つ〝ゆえ〟に装着していく。

見事に絞り出される乳房。

そして、ウエストも締め上げる。

遊びもほどよく、そして、見た目の印象はぴたっと全身にまとわりつく。これぞ全身拘束具!!

いいね!!!

思わず嬉しくなって何枚も何枚も写真を。

〝ゆえ〟も嬉しそう。

「ご主人様、本当に、本当に、ぴったりなんですよ!体と一体化したみたいで気持ち良いです!!」

そう。M女だから、このピッタリとした拘束感が「気持ち良さ」につながるんだね。

もう、うっとりとした表情で、すでに身につけただけで「感じ」ている様子。

おいおい、自分一人で勝手に気持ちよくなっちゃダメじゃないか…。

というわけで、鞭が飛ぶ。(^^)

そう、拘束具はやっぱり体にフィットするのが一番。

〝ゆえ〟のような極端にスリムな体でも、しっかりと絞り出されたり、締め上げたり。拘束具の魅力を改めて感じたよ。

アール目白店さんの素敵なお仕事ぶりに改めて感動と感謝。