わずかな量のお酒が凄まじい快楽をもたらす場合があるのを実感する

2024年5月15日


時には優雅にワインを
いただくこともある!

基本、SMの調教前にお酒を飲むことはない我々。

というのもSMは時に危険を伴うことがあるから。素面でいないとケガをしたり、命を落とすことさえあるからね。

でも、たまには酔わないくらいにごくわずかにお酒を飲んで、軽い拘束などを楽しみながらエッチすることはあるよ。

その日はまさにそんな日だった。

朝から温泉地に赴いた我々。まずは食事処を訪れ、〝Y〟は軽くビールを1杯。そして〝ゆえ〟は日本酒を小さなグラスに1杯だけ。

そして自分たちの部屋に行き、まずは二人でキスと愛撫を楽しむ。

そして、温泉。その日は豪勢なことに自分たちの部屋に専用の温泉風呂が付いている。

割合深めの湯船につかる。

身体が次第に温まってくる。アルカリ性の美人湯。

さて、そこで、湯船の中で〝ゆえ〟の身体を抱き、そして、対面座位の格好でご主人様は挿入。

直後に状態をのけぞらせてイッてしまう〝ゆえ〟。さすが感度良い。

と、そこから連続してイキ続ける。

凄いなぁ……。

お湯の中では浮力が生じるので、結構アクロバティックな体位が可能になる。〝Y〟が背中を湯船に当て、湯船の反対側に足を突っ張らせてつっかえ棒のようになり、その上に〝ゆえ〟が乗ると、まるでディルドを載せた木馬のような感じになる。そして、〝Y〟が腰を振るたびに、〝ゆえ〟は叫び声を上げながら、果て続ける。

うわぁ、これはいつになく凄いぞ。

やがて、反応しなくなる〝ゆえ〟。長時間入ってゆだってもきているので、支えるようにして風呂から上がりタオルで身体をふいてベッドに横たわらせる。


お風呂の湯船で乾杯!というのもいいね

〝ゆえ〟、ベッドの上で全く動かない……、というより半濁の意識はあるけど動けないみたいだ。

十分以上して、ようやく〝ゆえ〟の意識が戻り、口をきけるようになった。

開口一番、「今までで一番感じました!」と一言。

え?それって今までの人生でということ?

そうです、ご主人様

ということで、〝ゆえ〟はいままでにない最高の快楽を経験したというんだ。

何が原因なんだろう?

要因はいくつかあると思うけれど、二人で分析した結果、

1.ごくわずかにお酒を飲んで、軽いほろ酔い状態だったこと
2.お風呂のお湯に浸かり、身体が温められたこと
3.水の中の浮力で普段はできない体位を味わったこと

などが考えられると思うんだ。

で、実はその1週間後、今度は普通のラブホでその快楽が再現できるか実験をしてみたんだ。

結論から言えば、同じ状態になった!

ただ、最初のお風呂につかったときは今ひとつだった。一つは湯船がさほど深くなかったこと。そのため、対面座位をすると、上半身のかなりの部分がお湯の外に出てしまう。従って身体が温まりにくく、さらにできる体位も限られることなどがわかった。さらにチャプチャプと水面に生じるさざ波が下腹部に当たって気になって、気が散って快楽に集中できない。

風呂からあがり、「うーん、残念だったね。じゃ、湯船が深いところを今度は探そうか……」と湯上がりに話していたのだけど、その直後、今度はローターを使った快楽責めを行ったら、〝ゆえ〟は猛烈なイキ方を始める。そしてやがて意識を失ったようになる。

ベッドに身体を横たえて休む〝ゆえ〟。1時間ほどして、意識が戻ってきたのを見て、ご主人様は正常位で挿入。すると、〝ゆえ〟、またまた身体を震わせてイキ続ける。やがてご主人様が射精して果てる。抱いたままの〝ゆえ〟、ご主人様が動かなくても、まだまだ感じ続けているのがわかる。

で、このあと、凄まじいことが起きたのだけど、それはまた別の機会に。

一言お話しすると、え?こんなことまで快感に!という話。


浮力ももちろん要因の一つではあると思う

さて、落ち着いてからあらためて二人で話していたら、やっぱり今回も前回同様に快楽は凄く大きかったみたい。

お風呂も要素の一つだったのだろうけど、結局、最初の1杯がやはり効いたみたいだね。一般的に良く言われることだけど、適度なアルコールは女性にとってはかなり強力な「催淫剤」となる場合があるのは事実。もちろん、「催淫剤」と言っても、エッチな気持ちにさせるというよりは、自分の中にある理性や常識、恐れなどの感情を押さえて快楽を素直に感じやすくするという意味だけど。

〝ゆえ〟のケースはそれに当てはまるだろうね。

男の場合は残念ながら勃ちが悪くなったりと、身体的にマイナスの面をもたらすこともあるけど。

一方で、〝ゆえ〟は「アルコールってドラッグの一種なんですよね。だから、依存はコワイですね!」と言っていた。

その通り!

この組み合わせが楽しいからって、毎度毎度そうしているとアルコールは依存の危険が出てくるから、ほどほどにする必要があるよね。

それに、もともとアルコールの分解能力には個人差があり、遺伝的な要因で、ごく少量の摂取でも身体に悪影響が出る人もいるので要注意。

それと、この快楽、もの凄いので、その後、ゆっくりと回復するまで時間がかかる。だから、いつもより時間に余裕がないと楽しめないかも。

できれば、数日間ホテルに籠もることができれば、果てては休み、再び快楽を味わい尽くすということを繰り返して楽しむこともできそうだね。

セックス前にちょっぴりのお酒という古くからの知恵、本当に凄まじい効果をもたらすことがあるのがわかっただけでも、貴重な体験だったよ。

でも、くれぐれも飲み過ぎないようにね!

created by Rinker
Ftshist
¥7,899 (2024/05/18 20:36:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Veuve Clicquot
¥6,673 (2024/05/18 18:33:51時点 Amazon調べ-詳細)