我がフェティシズムの軌跡 14 全頭マスクの魅力

2021年9月4日

SMプレイに重要なアイテム。それが全頭マスク。〝Y〟のPCは「ぜんとう」と打つと「全島」じゃなくて「全頭」と変換される「変態仕様」となってるよ(爆)。ち〝なみ〟に「こうそく」は「高速」じゃなくて「拘束」。

中でも目白の「アール」の製品は作りがしっかりしている上に、デザイン上、数種類あって、好きなタイプが選べる。一番のオススメは目口穴式の一番古典的なデザイン。

特に顔立ちの美しい、目力の強い女性に被せ、目や口などだけを露出させ、拘束すると、それだけで、〝Y〟は絶頂に達してしまうくらいなんだ。


いつもの〝なみ〟の姿
実はこの全頭マスク、今年2013年はアール目白店が発売して30周年になるんだって。それで今、アールではキャンペーン中。決められたタイプの全頭マスクを買うと、ボールギャグが付いてくる。素敵なキャンペーンだよね。そう、全頭マスクに白のボールギャグ、これって物凄く映えるんだ。〝Y〟の最も好きなスタイルで、上記の写真にように、〝なみ〟に着けさせる定番とも言える組み合わせ。9月24日までのキャンペーンなので、興味ある人はお急ぎを…。別にアールさんの回し者じゃないけれど、長年にわたるアール(奴隷市場ブランド)製全頭マスクのファンなので…。
http://www.r-mejiro.com/shopbrand/045/002/X/

全頭マスクになぜ〝Y〟が惹かれるようになったのか…。うーん、おそらく子供の頃に憧れたウェトスーツのフードにさかのぼると思うんだ…。水で濡れてテカテカになった黒のフード。その側頭部から首筋に向けての曲線に物凄く惹かれちゃうんだ。これ、本当に不思議だけど。そこを思わず撫でたいという気持ちになってしまう。だから〝なみ〟に装着すると必ずそのあたりを撫でてしまう。ま、文字通りフェチだね。

それとかぶせるときにスポンジの耳栓などをさせると、音も聞こえづらくなり、拘束感&被虐感が増すんだ。

そして、〝なみ〟にかぶせてプレイしているうちに、今度は自分も同時に被ることが大好きに。被った瞬間、自分のそれまでの人格が無くなって、まるでモノと化したような不思議な感覚になるんだ。これが大好き。そしてモノとなった自分がモノとなった〝なみ〟を責める。このシチュエーションが感じるんだなぁ…。そして鼻腔を満たす革の匂い…。

それと書くのが恥ずかしいけれど、全頭マスクだけをつけて鏡の前に立ち、オナニーするのもワクワクする。最後に絶頂に達して崩れ落ちる自分の姿が大好き…いや、〝Y〟は自己陶酔の本物の変態だ。普段はSなんだけど、完璧にMになる瞬間だよね。「Sは実はMでもある」。このことを実感するよ。


「奴隷城 マスク男編」より
最近のAVではなぜか男優さんが全頭マスクを被ったものが多い。多分、視聴者の気持ちを考えて、男性の顔を見せないようにという配慮なんだろうけど、逆にこれが興奮しちゃうんだ。以前書いたように、「奴隷城シリーズ」のオムニバスで「マスク男編」というのがあるけれど、これは嬉しかったね。いままでずっと夢見たビデオがついに登場!という感じで。黒革の全頭マスクの男達に犯される美女達…。これはいいよぉ…。


「Bondage Doll」より
夢野まりあが登場したシネマジックの「Bondage Doll」。こちらは速水健二が革の、そして夢野がPVCのマスクを被り、責め、責められるんだけれど、これも初めて見たときには嬉しかったなぁ…。

マスクの素材としては革の他にPVCやラバ-、ゼンタイなどもあり、それぞれに魅力ある。ゼンタイは何と言ってもその手軽さが良いし、PVCはその妖しいエナメル感と、工業製品っぽい人工なエロチシズムが。そしてラバーは肌にピッタリと貼り付く拘束感。みんな好きだけれど、〝Y〟にとっての基本、「お米」は「革」なんだ。

でね、その全頭マスク、これって一つ、かぶせ方の重要なポイントがあるんだ。

ひもはしっかりと!きつく結ぶべし。

そう、後ろの紐がゆるゆるだと、せっかくの全頭マスクがでこぼこ&シワシワに。それじゃ美しくない。


〝なみ〟に着けた全頭マスク、
きっちりタイトに結ぶと…
痛いくらいに後ろの紐をきつく結びつけて、表面をつるつるに、革のテカテカがより映えるように装着することで興奮を高めるんだ。これがポイント。〝なみ〟、綺麗だな…。

それと、紐の処理方法。そのままだとだらんと背中に落ちちゃうよね。これじゃ格好悪い。そこで、一番簡単なのは指先で丸くまとめて、それをマスク後ろの一番下の内側に押し込んじゃえば、プレイの邪魔にならない。さらに、首輪をさせれば、下に落ちてくることもなくて使い勝手がさらに良くなるよ。

ついでに言うと、長い髪は邪魔になる。〝なみ〟には全頭マスクを着けさせるために、結婚以来ずっとショートにさせてるよ。

というわけでSでもMでも使える革の基本グッズ、全頭マスク、ぜひ活用を!

それから、もう一つご紹介。全頭マスクを多用したサイトとして…、よく〝Y〟がお世話になっているサイトに「妻・全頭マスク拘束無限絶頂責め」というサイトがあるんだ。このサイト、ご夫婦なんだけれど、美しい奥さんに全頭マスクをかぶせて、数人で輪姦してしまう。もちろん、あらかじめ奥様が合意の上だからご安心を。凄いサイト。着用しているウェアもPVCから最近はラバーまでカバー。プレーの参考にもなる素敵なサイトなんだ。リンクの許可をいただいたので(F&Cさん、ありがとうございました!)上記タイトルをぜひクリックしてみてね。