小生意気な婦人警官〝ゆえ〟を快楽責めで従順な奴隷に落としてみた

2021年9月10日


小生意気なポーズをとる
婦警さん〝ゆえ〟

〝ゆえ〟のおかげでコスプレの楽しさに目覚めた〝Y〟。アルファインでは本格的なコスプレの貸し出しがあることから、時折、借りて楽しんでいる。

先日、ミニスカポリスを楽しんだんだ。

「本格的なコスプレ」と書いたのは、実際、アルファインではCAさんや看護師さんなどは「ホンモノ」のコスチュームをそろえているからなんだ。

で、ミニスカポリス…となると、これは本物は実在しない!(笑)

というわけで、どうしてもこればかりは、ややパーティ・コスプレっぽいものになってしまうのは仕方ないよね。

でも、さすが〝ゆえ〟、ちゃんと制服に似合う、黒のタイツにショートブーツと準備万端。

さっそく衣装を着せてみると…。


さっそく拘束!

ほぉ!

こうして実際に身につけさせてみると思わぬ発見があるもの。

なんと、帽子が似合う!

もともと、小顔の〝ゆえ〟、この制帽が実に似合うことが判明。

ポーズをとらせてみるとこれがまたキュート!

ふーん、こうしてみると、衣装というのは、実際に着せてみないとわからないものだね。

再びカメラの前でポーズをとらせてみる。

「逮捕しちゃうぞ!」と口から出てきそうな雰囲気。


ところが快楽責めで正体を失う

小生意気な婦人警官〝ゆえ〟が小さな交通違反を見咎めたところから物語がスタート。たちの悪いS男の〝Y〟は逆に因縁をつけていき…、気がつけば婦人警官は手かせをはめられ、首輪も…。

そして、十字架に拘束されて快楽責めの尋問に…。

主客逆転された、哀れミニスカポリス〝ゆえ〟はフェラのご奉仕をさせられた上、最後は、悪党〝Y〟に長時間ファックさせられ、ついにベッドの上で果てる…。


ベッドの上で拘束
この時点ではまだ挑戦的な目つき

そんな状況ができあがる。

それにしても、コスプレは楽しい。交通違反で〝Y〟が〝ゆえ〟に捕まったところからの会話のやりとりが、お互いにのめり込むと、本当にどんどんキャッチボールで進んでいくんだ。

そして〝Y〟も調子に乗って、ネチネチと婦警さんを問いつめていく。

アルファインのお部屋にある大道具たちがさらに、その妄想を現実のように盛り上げてくれるんだ。

やっぱりSMでのコスプレは楽しい!

みなさんもぜひ!


ついに陥落した婦警さんは
〝Y〟のものを口に咥えてご奉仕する