逆さ吊りの効用~ウエストのくびれが大きくなる

2021年9月30日


この責めの効果はすぐに現れるよ

さて、今回のお話、実は「〝ゆえ〟の小窓」にも近く登場する予定の話題。それに先んじて、まずご主人様である〝Y〟から見たこのお話を……。

〝Y〟がフォローしている「モリリ」さんの先日のツイート、「冗談抜きにSM美容はあるな」は、思わず頷いてしまったよ。

「SMで美しくなる」とよく言われることがあるよね。もちろん、大好きなSMプレイを日々行うことで充足感を感じ、生活が生き生きとして美しくなるということもあると思う。でも、中には直接的に体に作用するということも。

〝Y〟が子どもの頃より憧れた逆さ吊り。

特に女性にボールギャグをさせたままの逆さ吊りは何度も夢にまで見た憧れ。

若い頃には、空山基さんの有名なイラストにも刺激を受けた。


こちらがそのイラスト。
SORAYAMA 1964-1999
(作品社刊)より

昨年より始めた〝ゆえ〟の逆さ吊り。

天ノ介さんのところで購入した逆さ吊りの足枷のおかげ。こちらがものすごく役に立っているんだ。

とはいえ、実はこの逆さ吊り、〝ゆえ〟にとってはとてもハードルが高いプレイ。

一番の問題は〝ゆえ〟が物理的な体の揺れに敏感だということ。

〝ゆえ〟の場合は多くの人が大丈夫な揺れでも確実に影響を受けてしまう。三半規管の関係だね。

たとえば、動画で通話している際、〝Y〟のスマホを持つ手が少し揺れただけでもダメ。すぐに目を閉じてしまう。そして、〝ゆえ〟の体も心なしか連動して揺れている……。「ご主人様、めまいが……、あわわ……」というくらい。

そうそう、電車の揺れもまた苦手。

そうなると、吊り、特に逆さ吊りなどは、体がかなり揺れるわけで、これにどれだけ耐えられるか。そして、Sである〝Y〟がどれだけ〝ゆえ〟の体の揺れを押さえて吊せるか、日々、試行錯誤しながら進めている。

その甲斐あって、少しずつ、進歩してきているようにも思える。

ただ、奴隷にとってそれほど苦手なプレイであっても、ご主人様の「おい、吊るぞ」の一言に、実は〝ゆえ〟、「嬉々として」従ってくれる。

そして、それには理由があるんだ。

もちろん、一つは命令に従って、ご主人様を喜ばせようという優秀な奴隷としての殊勝な心がけ。

もう一つが、実はタイトルにも書いたように、ウエストのくびれ!!

え?何の関係が?

と思うでしょ。でも、これ、〝ゆえ〟は最初から気付いたみたい。

吊った翌日、〝Y〟に報告してくれた。

ご主人様、もしかしたらなんですが、〝ゆえ〟は逆さ吊りをされると、ウエストが細くなるようなんです!

まさか!?

と一瞬、冗談かと思ったのだけど……。


以前にも紹介したこの写真、これが
最初の逆さ吊りだった。

2度目に吊ったときに、やはり〝ゆえ〟が「ご主人様、間違いありません。ウエスト、締まります!」と報告。

残念なことに数日すると元に戻るそうだけど、どうやら、一時的にウエストが締まるということはホントらしい。

〝ゆえ〟自身の考察によると、日頃胃下垂傾向の〝ゆえ〟。逆さ吊りになることにより、胃が体の上の本来あるべき場所に戻るため、そこで、それまで胃が居座っていたウエスト付近が細くなるのではないかとのこと。

なぁ~るほど!これは世界ふしぎ発見級の発見かも!!いや、ガッテン級かな。

ということは毎日吊れば、ずっとウエストが締まったまま!それはいい!!

なんて、〝ゆえ〟が卒倒しそうなことを考えてしまう〝Y〟。

人間の体って不思議だね。

でも、嬉しいね。このことで、〝ゆえ〟が苦手なプレイにも関わらず喜んで従ってくれるわけだから。

というわけで、ウエストを細くしたいという方に朗報のお話。

ただし、いつものご注意だけど、逆さ吊り、危険と背中合わせのプレイなので、くれぐれも安全にね!