初めてささやかな動画掲載をしてみた!

2021年9月30日

今まで静止画は掲載しても動画は掲載してこなかったこのブログ、TBLこと「Tokyo Bodage Life(東京ボンデージライフ)」。

今回、初めて例外的に、とても短い動画を掲載してみたよ。

というのも、きっかけはこのブログと連動している「Tokyo Bondage Life」のツイッター(こちら)。

革による拘束(レザー・ボンデージ)という日本ではどちらかと言えばニッチな分野のツイートにもかかわらず、現在フォロワーさんが数百人もいらっしゃって、日々増加している。

そして、先日、その数字が「888」と縁起の良い末広がりに。

これは、フォロワーの皆さんに何か感謝の気持ちを伝えなければ……、ということで思いついたのが、いままで皆さんから何度かリクエストを頂きながらも断り続けていた動画の掲載。

というわけで、さっそく〝ゆえ〟と相談してみたら、〝ゆえ〟も快諾。

今回、ツイッターとこのブログ、FC2動画と3箇所で同時に公開。

とはいえ、恥ずかしがり屋の〝ゆえ〟の意向を汲んで、TVCM並に「超」短い一瞬だけの動画だけれど、楽しんでもらえれば嬉しいな。

内容は〝ゆえ〟にローターを与えての強制オナニー。ちょっとだけ〝Y〟も手袋をした手で、乳首を刺激してお手伝いしてみた瞬間の映像。

レザーで拘束された〝ゆえ〟の悦びの声と、イク瞬間の体の痙攣を皆さんにも楽しんで頂ければと思うよ。

ただ、動画自体はホントにすご~く短い。まるで一瞬!ゴメンね。

この動画を選んだのは、実は〝Y〟が革拘束にのめり込む大きなきっかけとなった日活ロマンポルノ「女教師縄地獄」(主演:麻吹淳子)の、あるシーンをわずかに思わせるからというのもあるよ。以前もこちらの記事に書いたね。全顔枷での快楽責め、これが〝Y〟にとっては原点のようなものだから。

さて、改めて888人のフォローワーさん(この記事の掲載時点ではさらに増えて894人となっている)、本当に見てくれてありがとう!

今後も皆さんに喜んでいただける、記事、つぶやき、写真をご紹介できればと思っているよ。