主従関係で体つきが変わったのは奴隷だけではなく、御主人様もだった!

2021年9月10日


〝ゆえ〟の体つきが変化して、こうした
ボディーストッキングも似合うようになった
でも、変化したのは〝ゆえ〟だけではなかった!

〝ゆえ〟と〝Y〟が主従関係を結んで4年目。その間、奴隷である〝ゆえ〟の体つきに変化が現れたことは以前ここに書いたよね(こちらの記事)。体重は変わらないのに胸が大きくなり、そして、腰がますますくびれてきた。

おそらくホルモンの作用によるものだと思うけど、要は、奴隷となって、より成熟した女性らしい体つきに変化していったということ。

美しくなるためにはセックスを!と女性雑誌がよく特集するけど、美しくなるためにはSMを!と〝Y〟は言いたい。(^^)

ところで、実は、体つきが変化したのは〝ゆえ〟だけじゃないんだ。

なんと御主人様の〝Y〟も!

ふと、お風呂上がりに自分の体を見て、「あれ?」と思った〝Y〟。

なんと上腕に筋肉がついてきている!

〝Y〟、若い頃から女性的な体で、マッチョとは縁遠い。むしろ、頼りない、なよっとした体つきなんだ。

ところが、ここ最近、明らかに上腕の形が変化していた。

うーん、どうして?

考えてみると、2つ原因が考えられる。

1.
〝ゆえ〟との主従関係では多くの道具を使う。二つのバッグにわけて毎回ホテルに持ち込む道具たち。重い!一度、重さを計ったことがあるけど、全部で10キロを超える。クルマを使わず、電車と徒歩でプレイの場所に向かうので、これをいつも抱えたまま。これはさすがに運動になるよね。たとえていえば、鉄ゲタをはいて歩くとか…、そんなイメージ。(笑)

2.
〝ゆえ〟とのプレイでは必ず途中に挿入をしている。しかもその時間は1時間以上になることも多く長い。そして、最後は正常位で果てるのが〝Y〟は大好き。騎乗位、後背位と続け、最後に正常位だけを30分以上続けるということになると、その間、ずっと腕立て伏せをしているというようなもの。上腕筋肉が当然、鍛えられるよね。

というわけで、どちらか、いや、両方の相乗効果でこの体の変化が生じたのではないかと思うよ。

そう、SMは男性の筋肉を鍛える!

というわけで、以前ここに書いた、女性が「SMで美しくなる」というのに加えて、男性も「SMで男らしい体つきになる」と言えるかも。こちらは男性雑誌でぜひ、取り上げて欲しいなぁ!(爆)