ゆえ〟の小窓~32 やわらかまんぼう

2021年9月22日

やわらかまんぼうで絶頂に達してしまった〝ゆえ〟

〝ゆえ〟の小窓、今回は一時期入手困難にもなった、あのシンプルな道具について!

***********************

話題で大人気、女性の中イキ開発グッズですね。

マスタピさんのツイートで初めて見てから、女性の方々の称賛ツイートが次々と!
へぇ。柔らかいのにスポットを押さえてる商品なのですねぇ。

でも、〝ゆえ〟は中イキ出来るし、奴隷だから柔らかいので責めていただくのは、ご主人様にとっても何か違うかも…だし。
と思い、ご主人様への話題としては特に上げていませんでした。

だいぶ経ったある日のこと

〝ゆえ〟:「あの、ご主人様はやわらかまんぼうはご存知ですか?随分と柔らかいみたいですね」

ご主人様:「知ってはいるけど、ゆえには柔らかすぎるんじゃないかなぁ」

〝ゆえ〟:「そ、そうですよね…」

と、話題に上げても、あまり広がりがありませんでした。

が、ご主人様、何故か買ってくださいました。

それから、ご調教時でも毎回おまんこをまんぼうで遊んでくださいます。

どうやら、ご主人様は〝ゆえ〟の反応が面白いみたいです。

やわらかまんぼうは、お風呂より少し熱いくらいのお湯(45度くらい?)に浸けて温めると、おまんこに入れていただいた時、とても温かくて気持ち良いです。

冷え症の〝ゆえ〟ならではの感想かもしれません。

でも、火傷をしてしまうくらい温めてしまうと、まんぼうさんのほうで何かが溶け始めてしまうかも…
それに、穴が火傷で使い物にならなくなったら、つまらないですよね。

温め過ぎにはご注意ください。

おしまい

***********************

超シンプルな道具なのに、女性を見事に深い快楽に導く。以前、こちらこちらの記事にも〝Y〟が書いたことがある。その効果たるやすごいものがあるよね。昨今はAIや最新テクノロジーを導入している製品が多くなった「大人のおもちゃ」の世界だけれど、これは「発想の勝利」かもしれないね。