お気に入りの動画~006「猿轡レ×プ調教シリーズ」

2021年9月20日

「猿轡レ×プ調教~椎名ゆな」(MOODYS)より

〝Y〟の愛する動画(ビデオ)を紹介するシリーズ。今回は比較的新しいシリーズ。

「猿轡レ×プ調教」。今までに5作品出てる。(但し、波多野さんの出演作のみ「×」の部分が伏せ字になっていないので検索などの際は注意)

中野英児さんの掲示板(追記:2021年現在は残念ながら閉鎖)でairgagさんが1年ほど前に書き込みをされて〝Y〟も知ったんだ。airgagさん、ありがとう。

ストーリーは似通っていて、いずれも、ヒロインが何らかの事情で男達に脅され、やがて、猿轡を着けられ夫の目の前でレ×プされ…というような内容。

内容はともかくも、全編にわたって猿轡が登場。それも、ボールギャグあり、開口具ありとバラエティに富むのが特徴。

女優さんも美乳でスタイルの良い人が多く、拘束そのものは首輪程度だけど、かなり絵になるので、見応えあり。

久し振り(数ヶ月ぶり)にDVDを買ったなぁ…。

〝Y〟的には特に、椎名ゆなさんが良かった!最初の赤のボールギャグで電マというのも良いけれど、次に、檻の中に入れられ、白のボールギャグを咥えさせられたままバックから犯されるシーンは何度もくり返し見てしまったよ。ここでは彼女のギャグの咥えっぷりが得点高いんだ。ほら、ボールギャグって、きちんと口内に治まるように咥えさせないと見栄えがよくない。でも、中途半端な咥え方のビデオも多いからね。

そして、フェラのシーンもあるし、彼女の台所でのバイブオナニーシーンも。結構盛りだくさんの内容。

さらに、最後の黒の棒状のバイトギャグも彼女の白い肌との対比でとても良い選択だという気がしたね。

何よりも彼女の整った顔立ちがギャグによって歪む姿が抜群。唇は薄く、鼻筋が通って、そして、鼻孔が細く美しい。ボールギャグを咥えさせ、ベッドに仰向けにさせたときに最も映えるタイプの顔立ち。

〝Y〟はその美しさとエロスに久々に感動したなぁ。

ボールギャグ向きの顔立ちというと、このシリーズの波多野結衣さんのも良かった。彼女、日本人には少ない西洋的なごく細い鼻孔なんだ。これはちょっと〝Y〟独特の趣味かもしれないね。


波多野さんも〝Y〟好みの女優さん

一昔と違って、ボールギャグはAVの世界でも頻繁に登場するようになったけれど、これだけ徹底して猿轡にこだわったAVは貴重。もちろん、猿轡専門レーベルは存在するけど、そちらは着衣が中心。別の楽しみだと思うんだ。

あるいは、あまり美貌でない女優さんなので、ボールギャグでも咬ませようかといった「事情あり」の動画というケースもあるよね。

そういう中で、この「猿轡レ×プ調教」シリーズは別格。メーカーのMOODYSさんには、ぜひ長く続けてほしいな。