奴隷のひざ枕で乳首を責める楽しみ

2021年9月24日


〝ゆえ〟の乳首を味わいながらのひざ枕
赤ん坊の頃に戻った気分にもなる
〝ゆえ〟の手コキも気持ち良い

「ひざ枕(膝枕)」っていいよねぇ~~~。(^^)

人類にとって普遍的な幸せなんじゃなかろうか。

少なくとも時代は超えてるよね。時代劇だってひざ枕のシーンをよく見かけたもん。

国境を越えるかどうかは不明だったので調べてみたら、やっぱり海外のサイトにもひざ枕の写真が沢山あった。そう、これ、間違いなく人類普遍なんだね。

好きな人のひざの上でリラックスできるのは幸せ。

愛奴のひざの上でリラックスできるのはもっと幸せ。

でもね、奴隷のひざの上ではリラックスするだけでなく、ついついオイタをしてしまうのがSの性(さが)。

ある日、胸の部分の開いた革スーツ、オールインワンを着せられた〝ゆえ〟。しかもニーハイブーツという、なかなかカッコ良い出で立ち。そこでソファに座らせそのひざの上でひざ枕。贅沢なシチュエーションにご主人様の〝Y〟がご満悦なのは当然。ワイルドな革の匂いも〝Y〟の鼻腔を満たし、幸せ。

さて、目を閉じてしばらくその幸せを味わっていたんだけど、ふと目を開いてみる。

当然、目の前には〝ゆえ〟の乳首。

ムクムクとS心が首をもたげてくる。ちなみにアソコもモコモコと首をもたげてくる(笑)。

これは、当然……。

吸うでしょう(爆)。

そこで、しばらく吸ってみる。

〝ゆえ〟が腰をよじりながらあえぐ。

ほぉ、やっぱり感じるか。

そのまま左の乳首を吸いながら、ご主人様の右手は〝ゆえ〟の左乳首に。そして、指で刺激を。

激しく身体を痙攣させる〝ゆえ〟。

そこで命令を。

「〝ゆえ〟、おまえの左手が空いているな。俺のモノをしっかりと手コキしろ」

感じながらも命令に従い、手コキを始める〝ゆえ〟。

しかし、感じすぎる〝ゆえ〟は下半身がガクガクとし続ける。


水着の上から乳首を刺激するのも楽しいよ。
奴隷も違う感じ方を楽しめるみたいだ

う~ん、ちょいとひざ枕の乗り心地が悪くなるなぁ。

「ゆえ、身体は手以外を動かすな!」

そう命令してみる。〝ゆえ〟、一瞬恨めしそうな顔をするけど、ちゃんと従う。

一度火が付いたS心はもう、止められない。

起き上がって、〝ゆえ〟の股間にローターを仕込む。そして、今度は〝ゆえ〟にオールフェイスマスクとボールギャグを……。

再びひざ枕…。

身体を動かすなと命令されながら、それを必死で守ろうとしつつ、涎を垂らしながら手コキをし、イキ続ける〝ゆえ〟。

うぐぐ……」というボールギャグ越しの声もBGMとして心地よい。

楽しいプレイを味わったひとときだったよ。