アイマスク(目隠し)いろいろ~5.アール目白店さんのアイカフ、天ノ介さんのアイカフー

2021年9月11日


ご覧のように顔のかなり広い面積を覆うことになる

連続でお届けしてきたアイマスク(目隠し)シリーズ。今回は最後に「アイカフ(アイカフー)」を紹介するね。以前もこのブログで紹介したことがあるけど、アール目白店さんや天ノ介さんなどが製造して販売している。

この製品、何よりも大きな特徴が、鼻まで覆うという形状。だから、目隠しというよりは目と鼻の一体型カバーという感じ。

もともと、この製品と、口のカバーをするマウスカフという製品と組み合わせ、全頭マスクとともに使用するという商品(オールフェイスマスク)もあって、そちらからの分売という考え方もできる。実は〝Y〟がもっているのも、そのオールフェイスマスクのもの。

アール目白店さんでは「ソフトアイカフ」という名称で、6,000円で販売。商品ページはこちら

天ノ介さんのところでは「アイカフ-」という名称で、6,300円で販売。商品ページはこちら

このマスクの場合、前述のように鼻を覆うという点が特徴。だから、カバーする範囲が広いせいで、完全な闇に奴隷を落とし込むことができる。一方で、鼻呼吸がやや制限されてくるという面での責めも楽しめる。鼻腔が革の匂いで満たされることになるよ。

一方で、鼻孔が見えなくなるので、〝ゆえ〟のように形の良い鼻孔を持っていると、ついつい、それが見たくなり、途中で外してしまうことも多いけどね。


こちらはオールフェイスマスクを全部装着した様子

〝ゆえ〟の感想は、

オールフェイスマスクに付属するものですから、本来のマスクと併用するのが一番だと思いますが、単体でもしっかりと使用できます。
鼻まで覆われる為、光は遮断され嗅覚も鈍くなります。
本当に大きいため、これ1つで顔の拘束が完成します。
鼻孔好きのご主人様は、あまりお使いになりませんが、調教中に顔からズレてしまう心配が一番少ないのでは?と思います

と、やはりご主人様のこと、よくわかっているねぇ…。さすが、我が愛奴。

というわけで、5回にわたって紹介してきた〝Y〟の目隠しコレクション、他にもあるのだけど、今回はここまで。

最後に〝ゆえ〟のアイマスクに関しての一言を。

アイマスクでプレイをされる方、ぜひ参考にしてみてね。

〝ゆえ〟にとってのアイマスク使用時の大前提は、アイメイクは絶対にしないこと。
角膜が傷付いたり、結膜炎になるのはイヤですよね。
それに、アイマスクにメイクの汚れが付くのも防げます。
ご調教が終わったらメイクをすれば良いのです。
ちなみに、〝ゆえ〟のご主人様はメイクの有無はどうでも良いご様子です。
むしろ全くしていない方が良いと言われています。
だからご主人様にお会いするのに、毎回、本当に何もメイクをしていません。

女としてその行動はどうなのか…ま、奴隷ですから女ですら無いのかもしれません。

一度、メイクをばっちりしてご主人様とお食事だけに出掛けたことがありました。
いつもなら遠目から〝ゆえ〟と気付いて下さるご主人様が、その日はなかなか気付いて下さらず…。女っぽくてビックリしたと仰るご主人様を見て、〝ゆえ〟はしめしめと満足感でいっぱいでした」

うぅ。〝ゆえ〟に一本とられてしまったよ!(笑)

女性は化粧をするもの…というのが世の中の常識なのかもしれないけど、へそ曲がりで常識に囚われないことが好きな〝Y〟。〝ゆえ〟のような美しい女性はそのまま化粧をしないままのほうがむしろキレイで良いと思うんだけどなぁ…。

あ、でも、結局マスクをさせちゃうんだから…。顔が見えなくなるね。(爆)

アイマスク関連記事一覧(クリックで飛べるよ)
アイマスク(目隠し)いろいろ~1.天ノ介さんのアイマスク
アイマスク(目隠し)いろいろ~2.アール目白店さんのアイマスク
アイマスク(目隠し)いろいろ~3.アール目白店さんのソフトレザーベルト
アイマスク(目隠し)いろいろ~4.エピキュリアンさんの特製アイマスク
アイマスク(目隠し)いろいろ~5.アール目白店さんのアイカフ、天ノ介さんのアイカフー