2021年の終わりに〝ゆえ〟とのこの1年を振り返る


逆さ吊りも次第に時間が長くなり
鞭も受けられるようになってきた

毎年恒例のこの記事の時期になったね。本当に時の流れは速いよ。特に今年はコロナのせいで、もの凄く時間が早く経ってしまったような気がする。

さて、この1年を振り返ると、まず大きな変化として、〝ゆえ〟とご主人様の気持ちが今までになく近づいた。そして、それは実はコロナとも関係があるよ。

コロナ禍でなかなか会えなくなった二人、その間、実は昨年以上に大活躍したのが、テレビ通話。

そう。LINEやDUOなどのビデオ通話機能。こちらで以前より頻繁に、割合で言えば2~3日に一度。多い時は連日顔を見てお話しするようになったんだ。

これで、二人の距離がぐっと縮んだような気がするなぁ。単身赴任の夫婦と変わりない感じになって来た。これが、今年二人の安定した関係に大きく寄与してくれたように思うよ。昨年までは何度も関係に危機が訪れたけど、今年はそうした危機が1度もなかったのは、多分、このことが大きい。これは〝ゆえ〟が最初に指摘してくれた。

さぁ、その上でさらにこの1年を振り返って見よう。

・新しいニーハイブーツが届いた
長年しまい込んでいた革のニーハイブーツ、底のウレタンが経年変化でぼろぼろになり、修理不能に。そこでニーハイブーツを新しく購入。フェイクレザーだけど、とても見栄えがよく、今年の調教には大活躍してくれた。
https://tokyobondagelife.com/0291-komado-022/

・〝ゆえ〟鞭責めへの苦手意識を次第に克服
ロウソクと並んで鞭が苦手な〝ゆえ〟。少しだけだけど、鞭を気持ち良く感じるようになって来たのは進歩だったね。
https://tokyobondagelife.com/0290-whip/

・大活躍した大人のオモチャ
こんなにシンプルな物が……と、その効果に驚いたのがディルドの「やわらかまんぼう」だった。それ以来、毎回の快楽責め調教に欠かせない道具に。
https://tokyobondagelife.com/0294-dildo/
おもちゃといえばもう一つ。「先端激震棒」は凄い快楽をもたらしてくれる。しかも責め具としても使える。さらに、それと前述の「やわらかまんぼう」の組み合わせが「最強」という結果に。
https://tokyobondagelife.com/0343-rotor/

・〝ゆえ〟のオナニーを鑑賞
これ、もちろん、初対面の時から楽しんでいるけど、今年はじっくりと腰を据えてオナニー鑑賞を楽しむことが多くなってきた。
https://tokyobondagelife.com/0298-masturbation/

・強烈な快楽と体位、そして仙骨への手のひら当て
このところオーガズムの快楽がすさまじく、失神状態になることがよくある〝ゆえ〟。また、それにいたるまでも、腰を持ち上げた体位や仙骨への手のひら当て(レイキの一種とも言えるね)など、大きな快楽をもたらす事柄を発見してきた。
https://tokyobondagelife.com/0309-orgasm-position/
https://tokyobondagelife.com/0342-sacrum/

・〝Y〟のオーガズムの深まり
快楽が深まったのは〝ゆえ〟だけじゃない。ご主人様の〝Y〟もオーガズムで失神したり、さらにはビックリするような神秘的な体験をすることができたよ。
https://tokyobondagelife.com/0322-orgasm/

・初の動画掲載
意外な事かもしれないけど、当ブログはいままで動画を掲載したことが一度もなかった。8年の歴史で初めて〝ゆえ〟の動画を掲載してみたよ。ツイッターのフォロワーさんの数が888人という縁起の良い数字になった記念だった。その後、11月にはついにフォロワーさんの数が1000を突破。みなさん、見て下さって本当にありがとう。
https://tokyobondagelife.com/0317-video/

・逆さ吊りの効用
まさかの「ご褒美」を発見してしまった〝ゆえ〟。本来は苦手な逆さ吊り。実は毎回、その後2~3日ウエストが細くなることを発見。苦手ながら、〝ゆえ〟自身が逆さづりを切望するように。また、後半になって、ようやく逆さ吊りで目が回らず、乗り物酔いのような状態にならなくなってきたよ。
https://tokyobondagelife.com/0313-hang/

・メタリックな水着
水着好きな方もSM界隈には大勢いらっしゃるけど、PVC素材のようなピカピカ光る素材の水着はかなりの人気。実際に手に入れてプレイをしてそのことを記事にしたら読者の皆さんからの反応が非常に大きかったよ。昨今、こうした水着も安く手に入るしね。
https://tokyobondagelife.com/0315-swimsuit/

・ご主人様の不調を救う
あることがきっかけで身体の不調を訴えた〝Y〟。そこに救いの手をさしのべてくれた〝ゆえ〟。不思議な癒やしの能力を持っているんだよ。すごく助かった!
https://tokyobondagelife.com/0304-massage-ballgag/

・マウスオープナー
とっても安価な歯科の道具。まさか、これほど大きな副産物的な効果があるとは。そう、イラマ汁が普段よりも大量に出てくる。フェラの楽しみが一つ増えちゃったよ。
https://tokyobondagelife.com/0319-mouth-opener/

・ダイビングマスク、ヘルメットの楽しみ
様々なフェチを持つ〝Y〟。ダインビングマスクやヘルメットを〝ゆえ〟に装着しての楽しみも味わえた。特にヘルメットは初めてだったので嬉しかったなぁ。
https://tokyobondagelife.com/0338-diving-mask/

ヘルメット姿の〝ゆえ〟を眺めて愉しむ~その1

そしてもう一つ。ブログへは来年の掲載になるけど、ご主人様の〝Y〟初めてあそこの毛を短くしてみた。この効果は意外だったよ。こちらは年が明けてからの記事をお楽しみに!

2021年、実は一番嬉しかったかもしれないのは、今月に入ってからの調教で、腕枕をして休んだ時の事。眠りから目覚めたあとの〝ゆえ〟の言葉。

ご主人様、ご主人様の腕まくらで本当にリラックスして眠ることが出来ました。去年まではご主人様の腕枕で眠る時は緊張していたのを思い出します

嬉しかった!!!

こんな2021年だったよ。

来年は二人にとってどんな年になるのかな。これからもブログとツイッターで紹介し続けていくのでどうぞよろしくね!